高級ソープランドの特徴について

ソープランドは昔からある風俗の一つでもあります。
その昔、吉原遊郭が栄えていた場所にその名残で多くのお店が残っている事がほとんどで、少し古い建物ばかりです。
特徴の一つとして、最近の風俗店とは違い建物がどこか古風な作りになっていると言うのも言えると思います。

20年ほど前からソープランドの新規出店が風営法で禁止されて以降、新規の建物は建てられないようになりました。
しかし、内装に関してはほとんどのお店がお洒落な内装にしている事が多いです。
特に、お店の内装からでもここがどんなランクになっているのかが判断出来るそうです。
なので、高級店になるととてもゴージャスでまるでリゾートホテルに来ているかのような感覚になります。

ソープランドはほとんどが個室になっているのですが、良い所だと防音対策になっているみたいです。
それに、部屋の中にキッチンがあったりしてお気に入りの女性の手料理を食べる事も可能な所もあります。
ランク毎に内装からもそのお店の特徴が分かる場合もあります。
部屋の広さもランクが上位の方が断然広く、インテリアも高級感がある物を使用している事が多いです。

中には天井が全て鏡張りになっていたり部屋ごとに内装が違っている所もあります。
他にも在籍している女性の好みの部屋にしていたり、部屋の内装に関しては女性優先で決めている所もあります。
ランク毎に勤めているスタッフの質も全然違う特徴が見られるそうです。
一流のソープランドではホテルマンのような感じの紳士なスタッフが多く在籍しています。